読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Contrast

VAPEを中心にした私的雑記

自作沼への道程〈序章〉~そうだ 自作、しよう~

どうも皆様、へっぽこリキッドメイカー(仮)のKarupisuです。

このシリーズは、私が自作沼へ嵌まっていく様をご覧頂くものです。

前々から自作に興味があったので時間の問題でしたが、いよいよ自作しないとMODに金をつぎ込めないと思い一念発起した次第です。

そして、今回は自作を始めるに当たって何が必要なのかをトーシロなりに考えてみました。

  

f:id:karupisu825:20170316163700p:plain

完全にトレースです本当にありがとうございました。

 

 

リキッドを自作って? 

市販されているリキッドのほとんどがPGとVG、香料の混合物です。
ベースと言われるPGとVGを合わせた物を用意しておき、
それに好みの香料を追加し、混ぜると出来るって寸法ですね。

この文だけで見るととっても簡単そう!!でもそうはイカンのが世の常。
焦るな、とりあえずいったん落ち着こう。

 

じゃあ何が必要なのか?

自作を始めるに当たって一体何が必要なのでしょうか。

とりあえず作成したリキッドを入れる物が必要でしょう。
捨てられずにおいてある消費したリキッドの空瓶でも良し。
某CHKで付いてくるユニコーンボトルでも良し。
結構そこら中にある物です。

しかし、このへっぽこメイカーでは欲張っていろんな事を試して失敗するなんて事は火を見るよりも明らか。
ですのでここは落ち着いて10mlのミニボトルでも用意しておきましょうか。

 

 とか 

 とか小さい奴

 

あとピペット的なスポイトいりますよね。
ニコベース用のシリンジならありますが、如何せん使い勝手が悪い。
チュッっと吸ってペピッって出せる奴が良いですよね。

 

BeHAUS ポリスポイト 3ml PS-3

BeHAUS ポリスポイト 3ml PS-3

 

 とか

 

Gツール GT42 Mr.スポイト (短)5本入り

Gツール GT42 Mr.スポイト (短)5本入り

 

 お得なパックとか

 

 これだけあれば結構良い感じになるんじゃ無いでしょうかね?

試作してみてドンピシャに「キタコレ!!!」てなったとき用に調合用のビーカーや大きめの容器を用意しておくのも良いと思います。都度都度購入してたら送料とか配達待ちとかありますよね。

あと贅沢言うなら撹拌のためのミルク泡立て器とか

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーゼット CZ-1

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーゼット CZ-1

 

こんなやつ

あと、超音波洗浄機とかでも撹拌出来るとか。

東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210

東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210

 

アトマイザーの洗浄にも使えますので一家に一台ですな。
必須とまでは言わないけどあると便利だろうと思います。 

滴下のみならずもっと正確に分量を計りたいならデジタルスケールもおすすめします。私はニコ汁作成用に使用してます。 

 精度は0.1gだと十分かも。

 後は調合レシピをメモしておくメモ帳ですかね?
スマホのアプリとかでも便利でいいと思います。

play.google.com

 

私の場合、新しく買い揃えないといけないのはスポイトとミニボトルぐらいですかね。
超お手軽じゃん。やったぜ。

 

あとはベースとなるPGとVGです。

ここいらはたくさんの種類があって一概にどれが良いとかは無いと思いますが、よく聞くのはリッチパウダーの『ファンタジーグリセリン』ですね。

ファンタジーグリセリン(VG)200g【高純度グレード品、透明パウチ仕様】
 

 

 PGもアルヨ 

プロピレングリコール(PG)(160g)

プロピレングリコール(PG)(160g)

 

 

さらにベイパー狙い撃ちのPGVG混合バージョンまで!!

 

私は混合比も考えたい人になりたいのでバラで買うでしょう。
VGのみで吸ってみたいというのもあります。

 

更に香料ですね。

コレについては本当に闇もとい奥が深そうなので本当にざっくりと

Capella Flavors

HiLIQ 香料原液

ココカラ

などがメジャーですかね?

 

お手軽に始めるならHiLIQとかのほうが安そうですね。
海外からの発送となるのでそこら辺は不安材料となりますよね。
私はニコベースをHiLIQで購入してるのでまた購入するときに同時に買おうかと思ってます。そんなにニコリキ吸わないんで一向に減る気配が無いのですがw

国内であればココカラさんや沼田茶舗 電子タバコ店さん、VAPECHKさんに品揃えが豊富に揃っています。

 

一本10~15ml 400~600円ほどと普通にリキッド買うよりやっっすいのでいろんな種類に手を出してしましそうですね!

HiLIQだと3ml 約2$なので種類を揃えるにはいいですね。
量が増えるとコスパ悪く感じちゃいそうですが。

香料とは少し違うかもしれませんが、個人的にQuacks Juice Factory Goose Juice DIYを試してみたいです。

Quack's Juice Factory Age Verification

 

希釈率は平均で5%程ですかね?と考えると10mlのフレーバーで200mlのリキッドが出来てしまうと・・・200mlのPGVGで1000円強ですか?合計でも2000円以内で200ml・・・とんでもないコスパである。

ただ、吸いきれるのかと言われると・・・

半年ぐらい掛かりそうですね。

 

一切手を出していない状態からよくもここまで書けたものだと自画自賛してます。
これからモチベ上げるためにレシピ漁りに行ってきます。
次回の自作沼への道のりはレシピについて書こうかと思います。

 

では皆様、良い自作リキッドライフを!