読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Contrast

VAPEを中心にした私的雑記

【ボードゲーム】こっち屋 『ことりファイト!』 レビュー

タイトル見てボードゲーム?って疑問を抱いた人、正解です。

タイトル見て「おっ乳酸菌のくせにアレ知ってんのか!?」って疑問を抱いた人、通ですね。

 

今回はベイパーがボードゲームのレビューをします。

 

まず、このブログの読者の大半はボードゲームってアレ?チェスとかオセロとかっしょ?と思ってるのでちょっと説明

 

ボードゲームとは

最近のTVゲームにたいしてアナログゲームとも言われたりしてます。
その種類は多岐にわたり、カードゲーム(トランプなど)もボードゲームに含まれることもあったりなかったり。日本の伝統的なボードゲームといえば。囲碁、将棋、花札、歌留多などが挙げられます。
実はオセロも日本製です。最近では人生ゲーム、遊戯王とかも含まれますかね。

そんなにボードゲーム、子供のおもちゃとかパーティーグッズに留まっているのは日本だけ(多分)
欧米では意外にもボードゲームは大人も楽しめる物がたくさんあったりします。
例えば『カタン』とかとか。

と、何だか専門家みたいに賜り腐ってますが、私はそこまで詳しい人間で無いので話半分で見てくれるとありがたいです。

 

さて、前置きはそこそこに今回のボードゲームはこちら

 

こっち屋『ことりファイト!』

 

f:id:karupisu825:20170515231411j:image
あら可愛い。 ※VAPEは比較用です

 

 

ゲームの詳細

名称:ことりファイト!

ゲームデザイン:ゆお(こっち屋)

アートワーク:ことり寧子(ぐうのね)

プレイ人数:1〜4人

プレイ時間の目安:20分

対象年齢:8才以上

トーリー

人里離れた山の奥、緑豊かなその場所に、「神秘の森」と呼ばれる小鳥たちの楽園があった。
小鳥たちはそこで仲良く穏やかに過ごして…いなかった!
天敵がいないのをいいことに増えまくった小鳥たちで今や森の中はパンパン。
縄張りがぶつかって喧嘩になるのも毎度のこと。
そして積もりに積もったわだかまりはピークに達し、ついに種族間の全面抗争へと発展した!
他の種を蹴散らし、森の覇権を握るのはいったいどの小鳥になるのか!?

ゆおブロ 2016秋新作「ことりファイト!」のご紹介

おう!こりゃあれかい?生存競争かい?血で血を洗う仁義なきアレかい?

と思うでしょ?それが…そんな感じをまろやかにしてるんだなぁこれが。

 

では実際にルール説明と共にやってみましょう。

 

内容物

f:id:karupisu825:20170515231519j:image

4種の小鳥が足掻かれている1〜7のカード
ふくろうのワイルドカード
スコアカード
得点チップ

説明書

※VAPEは比較用です。

 

裏面

f:id:karupisu825:20170515232127j:image

 

得点チップ

f:id:karupisu825:20170515232148j:image

※アトマは比較用です

 

スコアカード

f:id:karupisu825:20170515232234j:image

 二枚で構成されています。得点を表すためのカードです。

f:id:karupisu825:20170515232330j:image

これで8点

f:id:karupisu825:20170515232342j:image

これで25点となります。

 

ルールは単純で自分手番でカードを出して最後に残したカードの鳥が自分の推しメンもとい推し鳥となり、その小鳥で得られた得点が自分の得点となります。

まぁごちゃごちゃ言うよりはやったほうが直ぐに理解できます。ボードゲームってそんなものだと思ってますのでね。

 

初めは得点チップをランダムに5×5の升目になる様に配置します。

f:id:karupisu825:20170515232413j:image

※AWTは比較用です。

 

カードを配ります。中央に一枚置いておきます。今回は二人でのプレイですので一枚余ります。

f:id:karupisu825:20170515232958j:image

※ピングレは比較用です

行列の得点チップが得られる得点で、配置されたカードで一番多い数字の小鳥がその得点を得られます。
カードはカードの隣にしか配置出来ません。

f:id:karupisu825:20170515233228j:image 

※最近お気にのアスター&PICORTAは比較用です

 

f:id:karupisu825:20170515233435j:image 

 はい、適当にジャッと並べました。※この美味しいピングレは比較用です

 この配置ですと、一番右の8点の列は5+7で12の茶色「コマドリ」ちゃんが取れます

一番上の12点の行は2+7で9の白「シマエナガ」ちゃんが取れます。

と行った具合で点数を計算しますが。

最後に一枚残ってますよね。

この一枚が自分の推し鳥となり、その鳥の得点しか得られません。

ここがこのゲームの肝です。
最初に決めて置いてその鳥に有利に配置していくもよし、他の得点がよさそうな鳥に変えていくもよし。そこは駆け引きです。相手がどの鳥を推しているのかも予測してプレイして見てください。

 

これを2周してワンゲーム終了です。

スコアが最も高い人がキングオブことり[ことりマスター]となります。良いですね憧れの[ことりマスター]に私もなりたいな。ならなくちゃ、絶対になってやる!

 

単純そうに見えるこのゲーム絵柄的にほんわかしているように見えるこのゲーム、意外と駆け引きが繰り広げられるでしょう。如何に相手の推し鳥を察し、如何に自分の推し鳥を高得点を得られるか。

深いです。単純故に深いです。

こりゃ手番の時、相手の手番の時、うーんと頭をひねっている時にはVAPEが進んでしょうがないでしょう。ベイパー同士で行うと部屋が一瞬にして煙たくなる事は想像に難く無いですね。

 

絵柄的にも可愛らしく、誰でも取っ付きやすいのでちょっとした暇つぶしや、頭の運動にぴったりですね。

 

正直パケ買いしたところが有りますが、コレは正解でした。妻と共に遊んでます。

 

コレは何処で買えるんだい?

私は(後輩が行った)神戸のゲームマーケットで(後輩が)買(って来てもら)いましたが、なんとAmazonで買えます!

 

ことりファイト!

ことりファイト!

 

値段は大体プレミアムリキッド1本分って所ですか、安いですね〜

 

 

あとがき 

っと言うか何でボードゲームの紹介してんの?って思ったそこの奥さん。

鋭い。

実はツイッターでこんなアンケート取って居ました。

 


そう、まさかのことりファイト。ことりファイトを応援する人まで出て来た始末。

自分で提案しといてことりファイトが選ばれるとは思いもしませんでした。

えっ!?良いの?これ?VAPEじゃ無いよ?良いの?って一日中思ってました。

 

しかも、いざ書いてみるとまぁ難しいこと、ルール説明とか超めんどくさいww
流石に説明書コピぺとか有り得ないので何とかふんわりと書きましたが、正直わかんないと思います。

まぁザックリと雰囲気を感じてもらえたらと思います。ははは。

 

そんなわけで、すっかりVAPEブログなContrastですが、こんな記事もはさみ込んでいくつもりですので、これからもよろしくお願いしますね。では、御機嫌よう。

 

本当にこれで良かったのかなぁ…